素材別のお手入れ方法   コットン  ニット  リネン



コットン(綿)素材の製品のお手入れ方法


コットン(綿)の特性

・天然素材の代表であるコットン(綿)は、吸水性、吸湿性に優れ丈夫な素材です。通気性が良く水分を吸収して外に放出してくれるので、肌触りがいいのが特徴です。水に濡れることで強度が増すので、洗濯にも強く、くり返し洗っても痛みにくく、洋服を長持ちできるのが嬉しいポイントです。

・水分を吸う事により縮み、シワになりやすく、型崩れしやすい性質を持っています。



洗濯について

・ご家庭で洗う場合、手洗いでのお洗濯をお勧めいたします。型崩れを防ぐには、洗濯機が可能な物でも手洗いにするのがベストです。優しく手洗いをして頂く事で本来の肌触りや風合いを保つことができ、シワや縮み、色落ちを防ぐことが出来ます。



洗濯機で洗う場合のご注意

1)縮みや型崩れを防ぐため、ボタンやファスナーなどがあるものは全て閉め、裏返しにしてからきれいにたたみ、洗濯ネットに入れます。汚れた部分が外側にくるようにたたんでおくと、汚れが落ちやすくなります。

2)中性洗剤を使用して、ドライや手洗いコースなどの優しい回転で洗ってください。

3)すすぎを充分に行ったら、脱水時間はできるだけ短くしてください。放置しておくとシワがつきやすく、縮みの原因になりますので終わったらすぐに取り出してください。

4)脱水後は手で形を整え優しくシワを伸ばしながら干します。

*乾燥機は縮みの原因になりますので使用しないでください。



アイロン掛け

1)スチームアイロンを使用し生地を少し引っ張りながらアイロン掛けをすると、縮みもシワもだいぶ解消されます。
お手入れの仕方次第で縮みや型崩れを防ぐことができますので、上手にお洗濯をしていただきコットンのやわらかな風合いを楽しんでいただきたいと思います。




(株)マイクグレー 商品企画部 2019/05/29