素材別のお手入れ方法   コットン  ニット  リネン



リネン(麻)素材製品のお手入れ方法について


リネン(麻)の特性

・非常に通気性が良く吸湿性とその水分を発散させるので清涼感があります。発色が良く張り感があり丈夫です。

・リネン(麻)は天然植物の繊維から作られているので、水分を含むとコットン(綿)と比べてもより縮みやすい性質を持っています。 しかし、この縮むという性質は、洗濯を繰り返すうちに目が詰まっていき、より丈夫でしっかりとした風合いになっていくというメリットでもあります。



洗濯について

・ご家庭で洗う場合は出来るだけ手洗いでのお洗濯をお勧めいたします。優しく手洗いをして頂く事で本来の肌触りや風合いを保つことができ、色落ちや縮みを防ぐことが出来ます。また、洗濯機で洗えるとの表示になっていても、充分なお手間がさけない場合にはドライクリーニングに出すことをお勧めいたします。



洗濯機で洗う場合のご注意

1)縮みや型崩れを防ぐため、ボタンやファスナーなどがあるものは全て閉め、裏返しにしてからきれいにたたみ洗濯ネットに入れます。

2)ドライコース、手洗いコース、デリケートコースなどに設定して頂き、オシャレ着洗い専用(中性洗剤)を使用して短時間で洗ってください。

3)すすぎを充分に行ったら、脱水時間もできるだけ短くして、終わったらすぐに取り出してください。できれば脱水をまったくかけず、バスタオルなどに挟んで、軽く押さえながら水気を取るのがおすすめです。絞り過ぎないことがポイントです。

4)脱水後は出来るだけ時間をおかずに、手で形を整えてシワを伸ばしながら干してください。放置しておくとシワがつきやすく、縮みの原因になります。

*乾燥機は縮みの原因になりますので使用しないでください。

*直射日光が当たる場所に干すと色褪せの原因になることがありますので、風通しのよい日陰で干すようにしましょう。



アイロン掛け

1)乾ききった状態よりも半乾きの状態で、少し引っ張りながらアイロン掛けをすると縮みも大分解消されます。

ご紹介した方法で洗濯時のトラブルを減らし、ほんの少しの手間をかけてあげることで、今まで以上に快適にリネン(麻)素材の着こなしを楽しんでいただけると思います。




(株)マイクグレー 商品企画部 2019/05/29